ようこそゲストさま ログイン

会員ログイン

会員の方はこちらから

マイページにログイン

新規会員登録は
こちらから

新規会員ご登録

メールが届かないお客さまへ

くるくるGREEN 定期購入サービス

エールGREEN 生産者へメッセージ

エールGREEN 生産者へメッセージ

探す

キーワード検索

キーワード検索

友だち追加はこちら

LINE公式アカウント HOKUREN  GREEN +PLUS

営業日カレンダー

2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

※赤背景は休業日です。

2021
02.08

発見+PLUS

お米のあれこれQ&A

これを知れば、お米がもっとおいしくなる!

ホクレン農業協同組合連合会 ホクレンパールライス工場 澤田 翔太

ホクレンパールライス工場
  • 日本の食卓に欠かせない「お米」。毎日のように食べているお米にも、知っているようで知らないことが実はたくさんあります。
    今回は、そんなお米に関する疑問・質問について、ホクレンパールライス工場の澤田よりご説明いたします。

    ホクレン農業協同組合連合会
    ホクレンパールライス工場
    澤田 翔太

  • 澤田 翔太さん

Q.お米の賞味期限はどのくらい?

  • ごはん
  • 毎日の食卓に欠かせない「ごはん」。そんなお米のことについて少し豆知識を披露したいと思います。
    皆さまはお米の賞味期限をご存知ですか?1年でしょうか?それとも半年?いやいや1ヶ月??
    正解は「お米に賞味期限はありません!」
    意外に思われるかもしれませんが、お米は青果物などに分類される「生鮮食品」なのです。野菜類にも賞味期限は記載されていませんよね。お米の袋に記載されている日付は精米日のみなのです。
    それではいつまで食べることができるのか?お米は生鮮食品である一方で、古米と呼ばれるお米があるように、日持ちする食品であるため、1年前に収穫したお米も食べられています。しかし、お米は生鮮食品であるため、精米から少しずつ食味は低下していきます。
    ただし、お米の保管状況を工夫することで、精米日から1ヶ月は品質を保持できることがわかっています。このことから、ホクレンではご家庭でおいしく食べられるお米の消費目安を約1ヶ月としてお客様にご案内させていただいております。

Q.お米の保管方法、おすすめは?

  • お米の保管に関するお問い合わせも多くいただいておりますのでお答えしたいと思います。
    お米は空気に触れることにより酸化が進み、結果として品質劣化に繋がります。最適な保管状況としては、必ず密閉容器に移し替えの上、冷蔵庫での保管を推奨しております。冷蔵保管することにより精米直後と変わらない品質を保持することが可能です。
    また、ホクレンパールライスでは品質保持の取り組みの一環としてエージレス(脱酸素剤)を米袋に封入しております。エージレスは、米袋内の酸素を吸引し続けることにより、お米の酸化を防ぐ効果があります。これにより、未開封の状態で3ヶ月間は品質低下を防ぐことが可能となりました。
    また、お米の品質を守り、消費者の方々においしいお米をお届けできるよう、順次エージレスの商品を拡充しております。私たちが作る北海道米をぜひ食べてみてください!

  • エージレスパック

このマークがおいしさの印です!

エージレスパック

※エージレス®は三菱ガス化学の商標です。

お米本来のおいしさを保つため、酸化を防いで品質が長持ちするエージレスを封入しています。
常温下で、未開封の状態で精米期間から3ヶ月程度品質が保持されます。

特長

  • 「おいしさ」と「鮮度」を守る

    フィルムから透過してくる酸素も除去し続け、従来の保存方法では実現できなかった脱酸素状態を作り出します。

  • 「安全」に「品質」を守る

    食品等のカビや好気性菌の増殖をおさえ、害虫の発育も防ぎます。

※エージレスは食べられませんので開封後に取り除いてください。
※開封後は酸化が進むと食味が低下するためお早めにお召し上がりください。
※上記特長は商品未開封に限ります。